育毛剤プロペシアをリーズナブルに購入する方法とは

プロペシアの個人輸入は一般の通販と同じ!
5αリダクターゼによるAGA脱毛を抑制するプロペシアは、現時点で厚生省の規制によって市販の認可が下りていません。その為にAGAクリニックなどで、医師の処方による利用が義務付けられています。それではコストがかさみますので、他の手段として個人輸入代行店を通した購入方法が人気です。個人輸入代行店は、海外の製薬会社や取扱業者からプロペシアを代理に購入して自宅まで宅配してくれるもので、ネット通販の利用と全く変わらずに、プロペシアは購入できます。具体的に個人輸入をするメリットですが、一般的にクリニックでプロペシアを利用する場合、その治療は保険適用外で自費扱いとなって薬代だけでも月に1万円前後は掛かってきます。しかし個人輸入でプロペシアを購入すれば月に5000円もあれば済んでしまいます。ましてジェネリック薬品を購入すると、月1000円で収まってしまうリーズナブルさですから、多くの方が個人輸入をしている理由が分かるでしょう。またAGAクリニックでの薄毛治療には半年や1年の治療期間が必要ですから、通院の時間が掛かって面倒です。通院回数もそれなりに多くなりますし、やはり他人に薄毛をいじられるのは恥ずかしい気持ちがするでしょう。もし若い女性スタッフが担当すれば、それだけでも自尊心が傷つくかもしれません。また診察料も検査料も自腹ですので、先の費用に加算される金額はもっと大きく膨らんでしまいます。

個人輸入のプロペシアは自己流仕様に注意
ただしプロペシアは副作用の強い医薬品ですから、自己流でむやみに使用すると危険です。万が一のトラブルがあっても、代行業者にクレームをつける事も難しく、責任追及も無理でしょう。そして国内の承認薬としての保証が付かない点が最大のデメリットです。つまり全て自己責任で使用するのが前提になっています。偽プロペシアもたくさん市場に出回っていて、特に中国製は要注意です。コストダウンのためにクズ薬品・廃棄薬品でかさ増しをするケースも珍しくありません。そういった被害にあわない様に十分に注意しましょう。(2017年現在)

コメント

コメントする