プロペシアの上手な服用方法とは?

プロペシアの効果的な服用タイミングは?
薄毛治療ではほとんどのAGAクリニックで利用されている内服薬系プロペシアですが、1日の用量は説明されているものの、実際に飲む時のタイミングや飲み方については知らない人も多い事でしょう。特に個人輸入で購入している方は自己流で服用しているかもしれません。そこでAGAクリニックでのアドバイスを参考にしますと、服用の時間帯には特に決められていません。ただし、服用の間隔はできるだけ24時間間隔が好ましいとの事です。この服用間隔は、薬の有効成分・フィナステリドの体内濃度と関係があります。例えばフィナステリド含有量が1mgのタブの場合、服用して半日もすれば濃度も半減するでしょう。もし10時間も立たずにまた服用すれば、場合によっては適量の1mgを超える事もあり得ます。フィナステリドは副作用の強い薬ですので、適量以上の服用はできるだけ避けるべきです。また反対に1日1錠という事で朝飲んで、翌日は忙しくて夜中に服用したケースでは24時間以上の間隔が空く事になり、薬が効いていない時間が長くなります。この様に服用間隔が短くなったり長くなったりを繰り返せば、それなりにロスも出てくるかもしれません。

また体の消化・吸収器官もリズムがあって、吸収率を高めるために一定のリズムをもって服用する方が効率的です。髪の毛が成長し、かつ頭皮環境が改善される時間帯は睡眠時となります。つまりこの時間帯にフィナステリドの濃度が高い方が有効です。寝る前の決まった時間に服用する習慣がベストと言えるでしょう。

プロペシアと併用したいサプリがあります
長期服用を続ける事で効果が増してくるのがプロペシアですから、同時に育毛に役立つ栄養補給もしておく方が良いでしょう。そこでアルギニンやロイシン・イソロイシンといった、細胞分裂を促進させるアミノ酸をしっかりと摂取すると効果的です。またビタミン・ミネラルの補給も重要で、そのような滋養強壮効果のある精力サプリは薄毛の男性におすすめです。

コメント

コメントする