頭皮環境を整えて育毛剤の効果を高める

近年では、サプリメントとして服用するようなタイプの育毛商品も多くなっていますが、育毛剤の基本としては直接頭皮に吹きかけて、毛根から栄養を与えるということが基本になっています。

そのため、育毛剤の効果をより高く得るために必要なのは、「頭皮環境を整える」ということになっていて、頭皮環境を整えることによって、同じ育毛剤を使用していてもより高い効果を得ることが出来るということに繋がります。

そこで今回は、頭皮環境を整えるためにはどうすれば良いのかということについて詳しく紹介していきます。

まずは頭皮環境を整えるために、洗髪のやり方を見直してみると良いでしょう。

一般的な洗髪の流れとしては、髪を濡らした後にシャンプーをつけて泡立てて、洗い流すということになりますが、頭皮環境を整えるための洗髪方法としては、いくつかのポイントがあります。

まずは髪を濡らす時点で十分に頭皮までお湯を染み込ませるように濡らします。

そして、シャンプーを付ける際には頭皮に直接シャンプーを付けないように、手で泡立ててから髪につけるようにして、頭皮を揉み込むように洗うのがポイントです。

出来れば、頭皮が指で摘めるぐらいに柔らかくなれば最適ですが、初めは頭皮が固くなっていることが考えられるために、徐々に慣らしていけば問題ありません。

そして洗い流すときにはシャンプーが頭皮に残らないように綺麗に洗い流すことが重要になっていて、頭皮にシャンプーが残っていると、そこから頭皮が炎症を起こしてしまうこともありますので、頭皮環境を整えるには重要なポイントです。

頭皮の環境を整えるには、その他にも紫外線が直接当たる場合は帽子をかぶるようにするというようなこともありますが、一般的に育毛剤を使用するのは洗髪の後となっていることが多いために、まずは洗髪のやり方を正しくするということが大切になります。

最後に、洗髪後はキチンと乾かしてから育毛剤を付けるようにして下さい。

コメント

コメントする