名度の高いED治療薬バイアグラ 副作用は大丈夫

EDの症状も様々であり、その症状によって治療法が異なります。
比較的軽い場合であれば、時間の経過とともに改善することも考えられます。
しかし症状が重い時は、一度専門医に相談することをおすすめします。

・ED治療法
EDには様々な治療薬があります。
ED専門のクリニックで診察を受けると、ED治療薬が処方されることもあるでしょう。
治療薬の種類も様々ですが、その中で知名度が高いのがバイアグラではないでしょうか?
最近はジェネリック製品のものも出ていますので、純正品よりも安く購入できます。
ジェネリック医薬品でも、その効用は純正品として変わりませんのでおすすめです。
しかし初めて服用する人の中には、副作用について心配している人も少なくありません。
どのような医薬品であっても、それぞれメリット、デメリットがあります。
何かしらの効果がある一方で、様々な症状が出てくることも考えられます。
バイアグラはどうなのでしょうか。
服用した際の副作用が気になってしまいます。

・症状について
バイアグラについても、少なからず副作用があります。
実際に服用した方の9割の方が感じる症状は、主に「目の充血」、「顔のほてり」などです。
このような症状は、服用者の多くの方が体験する副作用ですが、薬の効果が出ている証拠ともいえます。
効果が現れると同時にこのように症状が出てきますので、ED治療薬の副産物といっても良いのかもしれません。
その他に症状としては、「息切れ」、「頭痛」、「動悸」、「鼻づまり」などがあります。
また人によっては視界が青く見えたり、景色がまぶしく見えたりすることもあるようです。
このような症状はバイアグラの効果が切れれば治まりますが、症状が治まらない時は必ず専門クリニックで診察してください。

ED治療薬は効果がある反面、副作用が出ることもあります。
バイアグラも例外ではありませんが、効果が切れるとその症状も治まりますので、心配する必要はありません。
症状が治まらない時は、専門医に相談すると良いでしょう。

シアリスは長時間の効果が期待できる

勃起不全を改善するために使用されるのがED治療薬です。
ED治療薬の種類も様々あります。
有名なものとしてはバイアグラ、レビトラ、バルデナフィルなどがありますが、シアリスも人気のある薬として知られています。
治療薬としての効果が気になるでしょう。

・第3の治療薬です
DE治療薬の中に「シアリス」があります。
日本では「バイアグラ」、「レビトラ」の後に認可された、第3のED治療薬です。
アメリカの大手医療メーカーである「イーライリリー社」で製造されており、ED専門クリニックで処方してもらえます。
世界的な発売は2003年、また日本では2007年7月31日に認可がおりました。
薬の特徴としては副作用があまりなく、1回の服用で長時間の効果を期待できることです。
また食事に対して寛容な性質がありますので、そのタイミングを気にする必要はありません。
そのため食事内容、時間に関係なく気にせずに使用できるのです。
その効果はもちろんのこと、さらに副作用の面についても他のED治療薬より優れている点が大きな特徴といえるでしょう。
日本におけるEDの治療薬というとバイアグラのイメージがありますが、現在シアリスはEDの治療薬で全世界シェアの42%を占めています。

・持続性について
シアリスはブロック構造になっていることから、他の治療薬と比較して成分の吸収がゆっくりしています。
そのため代謝もゆっくりされますので、長時間の効果を期待できるのです。
当然個人差はありますが、平均的に見ると24~36時間の効果を期待できます。
そのため1回服用すれば、長時間勃起力を温存できます。
この持続効果ですが、その間ずっと勃起しているわけではなく、普段よりも性的刺激に反応しやすい状態になります。
そのようなこともあり、ED症状で良くある中折れの症状も防止できます。

EDを改善するために処方されるのがED治療薬です。
その中でも、効果の維持を期待できるのが「シアリス」です。
この薬には多くのメリットがあります。
勃起不全に悩んでいる方は、一度専門クリニックに相談してみてください。

シアリス ジェネリック
の商品紹介はこちらをご参照にして下さい。

ED治療薬として効果が期待されるレビトラとは?

EDを改善するには、早めに専門クリニックで治療を受けることをおすすめします。
専門クリニックではED治療薬を処方してくれますが、その中の1つに「レビトラ」があります。
この薬はどのような効果があるのでしょうか?

・人気があります
ED治療薬としてはバイアグラ、シアリスがありますが、もう1つ忘れてはならないものがあります。
それが「レビトラ」です。
この薬は、ドイツのバイエル社が開発した勃起不全に効果があるED治療薬です。
この薬はバイアグラ、シアリスなどと比べて即効性が高く、また副作用があまりないことが特徴です。
そのため、多くのED患者さんに人気があるのです。
バイアグラの次に開発されたED治療薬で、多くのメリットが感じられるでしょう。
そのためバイアグラよりも人気があります。
バイアグラよりも水に溶けやすい性質を持っており、少量でその効果を期待できます。
この薬もバイアグラと同じように保険適用外ですので、購入する時は全額自己負担になります。

・効果について
レビトラを服用することで、勃起効果を期待できます。
勃起というのは、性的刺激により血管拡張作用を持つ「サイクリックグアノシンーリン酸」が増加して、局部血管拡張により血流量が増えることで引き起こされます。
そしてその後、「サイクリックグアノシンーリン酸」を抑制する作用がある「ホスホジエステラーゼの5型」が分泌されることで、勃起症状が収まります。
レビトラには勃起抑制作用のある、「ホスホジエステラーゼの5型」を抑制する作用がありますので、勃起状態をそのまま継続できるのです。
このように勃起効果と一緒に、勃起の状態をそのまま維持してくれる役割もあります。
薬には即効性がありますので、空腹の時に服用すれば約20~30分後に効果が出ます。
服用量にも影響されますが少ない時で4~5時間、また多い時で8~10時間程度の効果を期待できます。

ED治療薬として有名なレビトラは、即効性と持続力があります。
薬については、ED専門のクリニックで診察を受けて処方してもらうのが一般的です。

ED治療薬にもジェネリックがある

私たちが病院から処方してもらう薬の中に、ジェネリック医薬品があります。
そしてED治療薬の中にも、同じような薬が存在します。
普通の薬と比べて何か違いはあるのでしょうか?

・後発医薬品
薬局などで良く聞くジェネリック医薬品、実際はどのようなものなのでしょうか?
この薬は後発医薬品のことです。
従来の薬と同じ有効成分であり、品質、効用、安全性を持つ薬として知られています。
また「ブランドにとらわれない」という意味合いがあります。
このように先発の医薬品から作られていますが、だからといって先発医薬品とすべて同じである必要はありません。
先発の医薬品と異なっていても、問題ない部分もあります。
実際に同じである必要があるのは、用法、有効成分の量、種類、効能効果です。
そして先発と異なっていても大丈夫なのは色、形、味など、薬の効果自体に影響を及ぼさない部分です。

・ED治療薬
ED治療薬のジェネリック医薬品の歴史は、まだ新しいといえます。
後発医薬品は、近年になるまで開発されていませんでした。
というのは、実際に作るためには先発医薬品の特許期間が満了している必要があるからです。
勃起不全の治療薬の中でも最も古いバイアグラは、1998年に開発されています。
バイアグラは比較的新しい薬ですので、つい最近まで特許満了期間が残っていました。
そういう背景もあり、日本で初めてED治療薬のジェネリックが登場したのは2014年です。
バイアグラの物質特許は2013年5月、また用途特許が2014年5月に期間満了を迎えたことで、バイアグラの後発医薬品が登場しました。
そして日本で初めてとなるバイアグラの後発医薬品が、2014年5月に販売されます。
現在は多くの製薬会社から販売されているのです。
価格については、純正品と比べて500円程度安く抑えられています。

このように、ED治療薬にもジェネリック品があります。
価格についても純正品よりも安くなっていますので、選択肢の1つに入れてみるのも良いでしょう。
これら医薬品を服用することで、ED改善の効果を期待できます。

ED治療薬とはどのようなもの?

ED、いわゆる勃起不全に悩む人も少なくありません。
勃起不全には、様々な要因が考えられます。
また、そのまま放置しておくと深刻な悩みにもなることがありますので、早めに改善する必要があります。
勃起不全に効果があるのがEDの治療薬です。

・専門クリニック
勃起不全を解消するために利用されているのが、ED治療薬です。
この治療薬は、医療機関で処方受けることができます。
有名なものとしては、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどがあります。
勃起不全を治療する薬を使用するには、まず専門クリニックで診察を受ける必要があるのです。
現在日本には、およそ1800万人以上のED患者がいると推計されています。
しかし、その中で実際に診察、治療を受けているのは約5% です。
治療を受けない理由は、「仕事が忙しくて」「恥ずかしいので」「女性看護師さんに見られたくない」など様々です。
その他にも理由はあると思いますが、症状を改善するには早目の診察、治療が求められます。
最近は男性専門のクリニックも増えていますので、恥ずかしい方はそのような専門クリニックも1つの方法です。
男性専門クリニックは平日は夜遅くまで、また土日も診療しているところがありますので確認してみてください。

・薬の有効性
クリニックで処方されるED治療薬としては、上記のようにバイアグラ、レビトラ、シアリスなどがあります。
これらの名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
これら薬の有効性は80%ととても高く、多くの男性患者の悩みを解決してくれます。
この数字には重度の症状がある方も含まれていますので、健康な方だけの有効性はさらに高いといえます。
しかし、その有効性を増すにはただ飲むだけでなく、その服用タイミングが大切です。
クリニックでは、服用についての注意事項についても詳しく説明してくれます。

勃起不全を解消するには、早めの治療が大切です。
クリニックに行くのが恥ずかしい方は、男性専用のクリニックもありますので一度確認してみてください。

« 前のページ