タダラフィルの偽物に注意!

バイアグラなどのED治療薬にも多くありますが、タダラフィルにも偽物が出回っており、注意が必要です。多いのは個人の輸入代行業者が絡むケースです。ED治療薬は、医師の診断を受けて処方箋をもらったうえで入手しますが、個人輸入の方が安価であるために、個人輸入業者を頼る人が多くいますが、悪質な偽物があるため充分な注意が必要です。

タダラフィルを配合した代表的な薬がシアリスですが、偽物のシアリスには、本来とは異なる成分が混入している可能性があり、予想が困難な健康被害を及ぼすことが心配されます。インターネットを利用した個人輸入によるシアリス錠の安易な購入は控えた方がいいでしょう。シアリスは国内では5mgをはじめとした3種類だけは医師の処方によって販売されていますが、個人輸入代行業者が取り扱っているもののなかには50mgや100mgなど、規格外のものがあります。偽物のシアリス錠は、販売開始直後の2007年9月にはすでに偽物が発見されています。

2011年、国内で偽物のシアリスを服用したことによる重篤な副作用を発症した事例が報告されています。冷や汗やふらつきがあったため、救急外来に受診した患者が、その後意識レベルが低下するといった重症な低血糖症を発症しています。この患者は来院の前夜に、友人であるタイ人からもらったシアリス錠を使用していたことが分かっています。このシアリスは偽物で、正規品には配合されていない血糖降下剤が大量に含まれていたということです。ED治療薬を取り扱う製薬会社が調査したところによると、インターネットで流通しているED治療薬の55.4%が偽造品であったことが報告されています。偽造されたシアリスは、シアリスの正規品と同じ成分を含むものはなく、エフェドリンや不明な物質を含有しており、成分や品質の点で大きく差があることが判明しています。偽造品と正規品では、錠剤の見た目がすでに違っています。偽物をつかまされないためにも、医師の診断を受けたうえで、正規品を処方箋によって処方してもらいましょう。